MFH 1/24 ABARTH “750 GT” ZAGATO part.3

ないそうぶぶんはキットのままではありますがメーターパネル部分をアルミ板に変えたり、キーホルダーを付けてみたり、ドアポケットにイタリアの新聞を配置してみたり・・・・・でも上を被せると見えませんでした(笑)
フロントのエンブレムの格子状のグリルは実車は抜けているんですよ。かといって作り直すのも面倒くさいので凹部分に塗装したボディ色にちょこっと青を足した色を差し込んでみました。あまり効果はないかも(でも人の目って見えない情報を読み取ってくれるしねぇ)
グリルの位置はいろいろとありますが個人としてはこの一が一番かなと(もう少し上だろうという人もいますよ)

ドアウィンドウは運転手側を開けています。こういう動きは最近のお気に入りです。

ドア付近にあるエンブレムはそのままでは立体感がないので、アルミ板にデカールを貼り、レジンを上から薄く垂らしてみました。ボディにクリアーを吹かないためデカール保護にもなります。でもUPになると切り口やら辛いですねぇ(笑)もっと経験を重ねないと。

でもトータル的には良く出来たと思います。レース仕様のように実物があると制約が多いですがそれとは違い自由な発想と自由な作りで試せたのはよき勉強です。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0