現在進行中のLife on Wheelsへの新し作品。フェラーリ250GTOを中心にジオラマにするんだけどそのために履かせるホイールを作りますと。モデルグラフィックスやモデルアート、モデルカーズなどでライター活動中の髙橋 浩二氏監修、PLUSALFAの秋葉氏設計製作のシリーズです。https://plusalfaromeo.amebaownd.com/
販売はミニカー専門店 キッドボックスにて通販及び店頭販売中https://www.kidbox.co.jp/
作り方の工程はYouTubeで公開されているのでリンクさせておきます。https://youtu.be/p0OieQ4YmNw

推奨はステンレス線ですが私は塗装をするつもりなので0.2mmの真鍮線で組んで行きます。ちょっとか弱いですのでステンレス線の方が良さそうです。

治具がついてるのでホイール外径とセンターを取り付けます。ダボがあるのでズレない安心設計です。
順番に金属線を差し込んで一回転12本の6段です。センターの穴に位置合わせするのにほんのちょっと苦労します。


次々と差し込んで1時間以上かかってます。

初めてな挑戦なので90分弱掛かりました。感覚がつかめてるので次回は60分強で出来るかなと。まぁスピードより確実性ですのでね。急がないで1本づつ確実にって事ですね。


出来上がったホイールはキングスッテロン(ミッチャクロンのエアブラシ用な感じ、塗料のオカジマにて)を吹き付けた後にガイアノーツのブライトシルバーで塗装。少し塗料が濃すぎたようで接合部分に塗料が溜まった感じ。